スポンサーサイト

  • 2019.12.11 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    2017年12月の集計

    • 2018.01.01 Monday
    • 13:41

    JUGEMテーマ:太陽光発電

     

     

    12月の集計が出ました。


    フロンティアモニターのホームエネルギーモニタリングサービスで表示された12月分の集計結果です。

     

    まずは総消費電力ですが,真冬となり気温も低めで床暖房もフル運転のために,1187.39kWhと先月(699.12kWh)より一気に増え7割増です。1日当たり平均でも23.30kWh→38.30kWhとなっています。晴れの日は多くとも,日照時間が短いので思ったより発電量は伸びませんでした。でもソーラーフロンティア社の発電予想よりも多い126.4%の達成率で,年間平均120%を超えました。

     

    発電総量は873.55kWhと先月752.32kWhよりも121kWh増加しました。4桁の大台だった5月7月に比べるのは酷でしょうか。一日当たりでは25.08kW→28.18kWhと1割増です。

     

    そのうちの254.02kWh(先月は169.61kWh)を自家消費しましたので,実際に買った電力量は933.37kWhで,先月より403.86kWh増加しました。これは仮住まいしていた昨年の8月(581kWh)よりも350kWh増加です。ただし仮住まい時には,ここに台所のガスと仮設風呂のガス料金,約4000円強が加算されていました。

     

    また,買電力量933.37kWhは以前の電力プランだとおよそ26円/kWh(従量制B)だったので約24270円になりますが,現在のプランだと約20円/kWhなので約18670円ほどになります。

    オール電化ではなかった昔は,ここにさらにガス代(調理用約4000円)と石油代(給湯器約4000円)がかかっていましたので,光熱費は昔の半分近くになっています。

    2014年には電気代だけで年間平均923kWh29406円/月でした。2015年には年間平均712kWh21917円/月に下がりました。(その後建て替え中の仮住まいでは平均500kWhほど)

    今まで(2015年まで)光熱費にはほとんど関心が無かったのですが,今回の建て替えと太陽光発電+オール電化導入により,省エネを目指してEXCELで集計と分析をしています。


    12月分の毎日のデータです。excelで集計しています。


    太陽光発電を開始した2016年10月22日からの月毎のデータです。ソーラーフロンティア社のweb上のデータですが,excelの集計と若干の相違があります。

     

    12月,1月,2月は,ソーラーフロンティア社で出してくれた予想発電量に対し,それぞれ120.9%,132.2%,126.6%と大きく上回る発電量でした。3月は105.6%と下がりましたが,4月は112.9%と若干伸びました。そして5月は121.9%と十分満足できる発電量になりました。6月はなんと153.0%,7月は149.7%です。魔の8月は85.3%と散々の結果で10月もそれとほぼ同じ水準の86.9%と低い数値でした。今月は絶対値は9月と同じ水準になりましたが,発電予想値が低いので割合的には高水準となっています。

     

    スポンサーサイト

    • 2019.12.11 Wednesday
    • 13:41
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << July 2020 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM